Chevron Up Chevron Down Chevron Left Chevron Right Chevron Right Cart Icon Search Icon

Eastside Golf Interview vol.1

-相川亮二 : Ryoji Aikawa-

相川亮二

#Team Eastsideのメンバーと織りなすEastside Golfインタビュー。#Team Eastsideの面々と我々スタッフがゴルフを一緒に楽しんだり、撮影をしている合間で始めたこの企画。Vol.1の今回は元プロ野球選手(捕手)、プロ野球コーチ、野球解説者、野球評論家。現在は横浜DeNAベイスターズのディフェンスチーフ兼バッテリーコーチの相川亮二をお招き。彼の素顔やゴルフに向けての熱意などを語ってもらった。

ゴルフを始めたきっかけは?

-きっかけはチームのみんなでやるゴルフの納会があって、それがスタートです。当時18か19歳だったのでもう30年弱になります。一番好きなのがゴルフなのでオフシーズンの11月から1月はかなりの回数をやっていました。キャンプ期間中はもう少し減りますがオフの日はやっていましたね。

相川亮二

野球とゴルフの共通点とは?

-共通点はやっぱりスウィングすることはすごく似ているんですけど、そもそも止まっているボールと動いているボールを打つということでいうと、全く別物だと感じています。ゴルフは本当に難しいです。

プロのアスリートとして、ゴルフの上達具合はどうですか?

-はっきり言ってやればやるほど上手くなると思います。ただ私の場合は、やはり野球ほど時間をかけてやらないですし、練習もせずにゴルフ場にいくので、最近はほとんど成長はないです。それでも楽しいというとことが魅力だと思っています。

相川亮二

以前ドラコンの大会に参加した実績がありますが、その時の話をお聞かせください。

-プロ野球の現役をやめて1年間空いたのでその期間に挑戦を始めました。元々割と飛ばす方だったのでどれくらいのレベルなのか知りたく参加したのですが、周りの方々はすごかったです。(飛距離) 400ヤードの戦いを目の当たりにしました。ドラコンでの自己記録は360ヤードほどですが、普段プレーする際には380ヤードほど飛ばします。

相川亮二

ESGを知ったきっかけは?

-同級生の多村仁志くん (元プロ野球選手、現野球解説者。写真右) と何度かゴルフをする際にかっこいいウェアを着ているなと思い知りました。今回も彼をきっかけに、こうやってEastside Golfのメンバーとゴルフをすることになりました。

相川亮二の着るEastside golfのコーディネート

本日相川さんには我々の提案する二つのコーデを来ていただきました。感想を教えて下さい。

- どっちも好きですね。どっちもかっこいいし、色もすごく良い色なので気に入っています。

Eastside Golfはブラックカルチャーが色濃く出ているブランドですが、相川さんはヒップホップが好きだと聞きました。どれくらいハマっていましたか?

高校生くらいから40歳くらいまではずっと追っかけていました。ラップ系と言いますか、すごく好きです。プロ野球選手の方は好きな方多いです。

相川亮二

ありがとうございました。今後ともEastside Golfをよろしくお願いいたします。

Eastside Golfは最高なウェアなので、これを着て今後も頑張ります。

Eastside golf

アイテムはこちら